ホーム > 恋愛 > 振り向かせるために行う事

振り向かせるために行う事

過ぎ去った、過去の恋をひきずるなら、あなたの周囲にあるもので好きだった人との記憶を思い出させるようなものは捨てるのだ!できなきゃ売ってみて。これが最低限の鉄則です。必ずすること!
相手を思う愛の中には口にする言葉よりも多くの沈黙が存在している。恋する男性がその彼女にそっと語りかけるとき、聞いている女はしゃべっている言葉ではなく沈黙に聴きほれていることが多い。
恋愛なるものは、人が他の人に対して抱く心の触れ合う親愛の情のある間柄になりたいと考える感情でそれのみか、その相手に対する気持ちに基づいたたくさんの恋慕で一杯になった態度やアクションを伴うのが当たり前である。
デートの日、その日のおしまいは余韻を残したままにして、別れたくないはずの場面であえて帰ることになれば、次回のデートも何回でも楽しく会いたいと思わせるという現実があります。
意中の人の後ろから不意に名前を呼んでみて、もしもその人が右から振り向くようなら、あなたのことを異性として見ている(恋愛の可能性アリ)と考えられます。相手が左から振り向くようなら、単にヒトとして見ている(恋愛対象の可能性がありません・・・)ということです。
男が人前で泣くと女の子の心をキュンとさせることができると思われるが、状況によっては「たいしたことのない女々しい男」にされてしまうという状況もあるだろう。
つまり愛とは、ひとりぼっちの人が孤立しているという寂しさを解消しようとする、そのような意識であり、愛、それこそが現実の社会の中で、殊更幸福に暮らしていくためのかけがえのない営みなのだ。
射止めたい人とのデートの約束をうまくいかせるために一番重要なのは、普段どおりの過ごし方や一人の時間の過ごし方などを事前に聞いておき、知らなかった共通点や共感できる重要なポイントをおさらいしておくことが欠かせない。