ホーム > 動脈硬化 > 意外とイメージできてない動脈硬化と心臓の関係

意外とイメージできてない動脈硬化と心臓の関係

よくドラマで心臓を押えながら、膝をついて苦しむシーンがありますよね。ドラマでは、小さい頃から心臓が弱くてなんて説明がありますが、具体的には何ていう病気なんだろうと思っていました。心臓の病気ってどんなものがあるんでしょうね。激しい運動をしてはいけないイメージですよね。普通の人でも、運動すると心臓がバクバクしますからね。弱い人だと相当ダメージを受けるんじゃないかと思います。

 

動脈硬化と心臓の関係って?

 

心臓といえば血液を送り出す役目がありますが、動脈硬化になると上手に血液が送れなくて、心臓に負担がかかるそうです。生まれつきではなく、後の生活で心臓に負担をかけてしまうこともあるんですね。心臓が止まっちゃったら死んでしまいますからね。なるべく負担をかけないようにしなくてはいけませんね。


関連記事

  1. 配偶者ビザに苦しんだ末の選択

    配偶者ビザについて、日本のビザはとても取得が大変だということなので、その書類の取...

  2. 意外とイメージできてない動脈硬化と心臓の関係

    よくドラマで心臓を押えながら、膝をついて苦しむシーンがありますよね。ドラマでは、...